般若心経の購入をご検討ならココ |

書下ろしではなく!寂聴氏の法話の内容を本にしたものです。わかり易く読み易く、そして楽しいです。般若心経に興味のある方には(ない方にも)お勧めです。

これっ♪

2018年01月16日 ランキング上位商品↑

般若心経寂聴般若心経 生きるとは (中公文庫) [ 瀬戸内寂聴 ]

詳しくはこちら b y 楽 天

私は仏教を全く知らず「葬式仏教」レベルである為!はじめの一歩として寂聴さんの本を購入しました。法話の記録なので!毎回導入部分に!いろんな話が・・太宰治のことやら!古都税のことやら出てきて!興味深かったです。それでも内容は確かなもので!分かり易く冗談を交えながら話し言葉のように書かれていて!とても読み易く思いました。読み応えもあるのに、持ち運びも便利でお手ごろな値段なのもいいですね。優しく心に響く本です。朝日新聞に「残された日々」の連載で興味を持ったので!買ってみました。。とてもよい本です。これを最初に読んだのがもう20年前。いま読み返すと!寂聴の言っている意味合いがよくよく分かりました。サラリーマンの一般的な弱点は、退職後の身の置き方に苦労すると言われています。堅苦しくないとゆうか。寂聴さんてほんとおもしろい方だと実感。この276文字にこれだけの内容が盛り込まれているとは・・・覚えるのもいいと思いますが一度内容を理解することから始めるべきだと気づきました。。般若心経の意味が寂聴さんらしく!わかりやすく書かれています。しかもわかりやすいです。般若心経の理解も進み、また寂聴さんの人柄の偲ばれる素晴らしい本です。他の方のも読みましたが、こちらの本を読んで、あ〜そうゆうことか。私の大切な一冊です。興味があり購入してみました。これからも、読み返す本です。毎日写経していますが!その意味を再確認するのに購入。話し言葉で平易に解釈されており難解な法語も判りやすく伝わってきます。来年の退職に備えてまずは気持ちを整理した上での心のよりどころを求めるための入門書としてこの本を選んでみました。とわかります。家が真言宗なのでお経の内容理解の為購入。購入して良かったです。僧侶が書いた解説書としては分かりやすくて曖昧な部分が少なく、寂聴さんの言葉で明確に「般若心経」を伝えられてます。読者方々の評価が高いのも納得できますね。小説家ってウソとまではいかなくても!話をふくらましておもしろくする天性の才能がいるというのは!本当ですね。寂聴さん訳の般若心経は、お経に慣れていない方にはとてもわかりやすいです。瀬戸内寂聴さんの文は読みやすくていいです。ただ、途中の長文の場面はさすがに読み疲れてしまうこともありましたものの、寂聴師流の話し言葉によって、何度読んでも新鮮さが湧き出してくる一冊です。入門書としてはお勧めの一冊です。既に3回読んでいます。しかも20年ぐらい前の。般若心経の入門書として最適の一冊です。般若心経は!読み解く人によって色々な印象が生まれるので!合う合わないに関わらず!色々な人の著書を読むと自分の中での解釈がどんどん深まっていくのでおもしろいです。おすすめです。いろんなお話をおもしろおかしく話せる方で!難しい話も楽しくきくことができます。