財布に優しい!?アントキノイノチはコスパ効果が最強です

そればかりでなく「雪ちゃん」が遺品整理業で働いていたり、ラストには…と原作とは設定も内容も大きく異なっているようです。映画を早く観たいそうです。さだまさしの文才にいまさらながら驚いたとも言っていました。

下記の商品です♪

2018年01月16日 ランキング上位商品↑

アントキノイノチアントキノイノチ幻冬舎文庫) [ さだまさし ]

詳しくはこちら b y 楽 天

アントキノイノチ?だじゃれ?と思ったけど!作者は有名なさだまさしさん。内容については書けませんが!ヨメさん曰く超おすすめの1冊だそうです。私はまだ読んでいませんが、先に読んだヨメさんが感動したので早く読め読めとうるさいくらい。いじめとも言い難く、偽善とも言い難く、善意の加害者でもなければ、陰湿。読んで損はない1冊だと思いました。そんな難しいテーマに真っ向勝負した恋愛小説。テレビから見受けられる印象とは全く違うお話しをお書きになります。面白かったですよ。さだまさしって凄いんですね。期待通りの内容に大満足です。終盤!こんな風にまとめちゃうの?と!物足りなさも感じましたが!最初から最後まで飽きずに読めました。通勤電車の中で読んでいましたが!読みながら泣きそうになってしまい困りました。さださんの小説はあたたかみがあって面白いですね。これは主人公が遺産整理会社で働いているという設定なので仕方のないことですが!きめ細やかに取材されたんでしょうね。さださんの書く本!どれも大好きです。さださんの作品が大好きです。現場が生々しく描かれていています。エグい。映画の予告編を見てまずは原作からと思い読んでみたのですが!文章の一つ一つに感情が溢れていて映画を見なくてもその情景が自然と浮かんでくるような感覚になりました。さださんの人柄が出ているんでしょうね。ただちょっと!主人公の仕事内容は!読んでいてつらいですね。コミックと共に娘の卒業した中学校に、寄贈予定です。ただ、爽やかな表紙に反して、思いがけず、グロい。。さださんらしいとても勇気づけられる作品です。下調べのつもりで読みましたが!心に来るものがありました。スラスラと読め楽しめました!正直そこまで期待していなかったのですが!読んだらホンマに感動させられました。映画が気になってたのですが!とりあえず本から読んでみました.けっこう内容がエグイとこがありましたが映画だとどんな描写になってるのでしょう??DVDで借りてみるのもドキドキですが!俳優陣が好きなのでやっぱり見たいな〜新書サイズは読みやすいですね。ネタバレになるので詳しくは書きませんが、このタイトルでなくては“魔法”はとけない、とすら思えてきます。映画は見ていないのでDVDで是非見てみたいと思います。登場人物もあたかも本当に存在するようなリアル感。岡田将生君と!後ろ姿でもわかる榮倉奈々ちゃんの表紙に惹かれました。しかしながら、どうも映画にはあのディズニーランドのシーンがないらしい。主人公の気持ちがすごい理解できて!もがき苦しむ様がとても辛かったです。本書はとてもよかったので、原作に忠実でないのならあえて映画は観ないでおこうかと思っています。タイトルがギャグだし、流行の本だからって何の気なしに読んでいたら、泣いてしまいました。講演が楽しみです。違う作品もみようと思います。「命」の意味を問う小説、と謳っているのにタイトルが「アントキノイノチ」とは軽すぎない??…と違和感があったものの、読んでみるとなるほど。思春期の子供たちに考えてもらいたいテーマだとおもいます。今月、モデルとなったキーパーズの吉田太一社長の講演を聴くことになりました。泣けます。