リポートが送料無料でなくてもお買い得な価格!

ずっとファンですが!持ち運びんで読めるので文庫の発売までいつも待って読んでます。文庫だから電車で通勤読みに最適です。途中、草陰にコロボックル・・?という場面がでてきて、主人公の’さとる’はコロボックルのおはなしの作者’さとうさとる’先生からきてるのかな?なんて、勝手な想像もしながら、読んだ次第です。

コレです!

2018年01月16日 ランキング上位商品↑

リポート旅猫リポート (講談社文庫) [ 有川 浩 ]

詳しくはこちら b y 楽 天

有川先生の本はいつもおもしろいです。パンダのしおりが欲しくてプレゼント対象商品のタイトルだけ見て購入したのですが面白そうなので良かったです。電車の中とか、外では絶対に読まないことをお勧めします。会話?が可愛らしくて可愛らしくて。図書館の本をダメにしてしまうわけにはいかないと思って!止めたのです。止めておいた自分を!褒めてあげたいw。先を読むのが楽しみです。猫好きな友人用に購入しました。猫の話と言うよりも!主人公の話のことですね。何故なら、絶対に号泣してしまうと思ったから。まだ読み終えていませんが!映画の公開が楽しみです。私も、ナナみたいなお利口さんじゃないけど(笑)、相棒猫と暮らしています。だから、サトルの気持ちが痛いくらい伝わって、ナナの気持ちも、ぎゅうぎゅう胸に迫ってきて……たまりませんでした(><)。本棚とお財布事情の関係上!ハードカバーは買えない(爆)ので!いつも図書館で読み!文庫が出ると即買って再読する!というパターンでした。猫と人の絆に猫好きにはたまらない作品でした。でも!これだけは!図書館では借りてません。まだ始めですが!かなりほのぼのとしています。読まずに文庫になるのを待ってました。お買い物パンダしおりプレゼント対象商品だったので購入しました。決して、楽しい内容ではないのですが、全体を通して、ほっこりするあたたかさを感じるお話でした。心優しい猫好きな主人公と、頭が良くてちょっと気取った猫との触れ合いが心をほっこりしてくれます。最後はほんと涙無しでは読めなかったです。軽い感じのお話だと思って読み始めたのですが、意外な展開に一気に読んでしまいました。。猫好きにはたまらない?作品ですかね?猫目線が面白かったです。有川先生の大ファンで!今までの作品は全て読ませていただいております。先日、地元に福士蒼汰さんがロケに来ていた情報を知り原作を読んでみたくなりました。号泣どころじゃないくらい、泣きました。他の色々な方がお勧めしているように!本当にお勧めです。