ジュエリーを予約なしで即日発送ならココです

何かの待合等!短い時間でも先が気にならずに読めます。面白いです。ただ致命的なことに出典不明の話がほとんどである上、著者の方が業界に対する不満を相当抱えているようで、そのストレスが気になりました。

コスパがいい!

2018年01月16日 ランキング上位商品↑

ジュエリージュエリーの世界史 (新潮文庫) [ 山口遼 ]

詳しくはこちら b y 楽 天

それらの点が安心して気持ちよく読み進められるかというと!そうではありませんでした。写真は白黒で少ないのが残念ですが!価格から鑑みたら仕方がないですね。石好きな私でも楽しく読めました。紀元前からの装身具の歴史から!ブランドまでざっくりお勉強できました。怖いです。普及品のジュエリーに対する批評とお気に入りのジュエラーのひいきの落差から見て!機会があったとしてもお会いしたくない方であるという気はします。著者の経験からの情報が書かれていてとても興味深く、参考になる本でした。あちこちに書き散らしたエッセイを寄せ集めた!気になったところどこから読んでも良いような文庫です。この先生の本は面白いのですが重く高い本が多いので、文庫で嬉しいです。そして、お石のこと、良いお店の判別の仕方など。前の勤務先にも不満が多かったのかもしれませんし!ジュエリー以外のものに対する煩悩が多いのではないかと思います。。