カズオ・イシグロが安い!

。今後も何度か読み直してみたい。ストーリーは主人公が旅に出るところから始まり!そのなかに彼の過去が織り込まれる。

これっ!

2018年01月16日 ランキング上位商品↑

カズオ・イシグロ日の名残りカズオ・イシグロ土屋政雄【2500円以上送料無料】

詳しくはこちら b y 楽 天

かつて仕えていた主人への敬慕、女中頭とのあれこれ・・・を振り返り、最終的に自分の生き方を悔いる描写が切ない。しかしながら!巻末の解説であらすじや作品の特徴を理解した後に!改めて本編を読んでみると!大変深みのある作品であることに気づかされた。昔の小説特有(?)の長ったらしい文章であり!適度な場所で改行が無いため!私にとっては馴染みにくい作品であった。この本は1994年1月に中公文庫より刊行された「日の名残り」を掲載したものである。そのため、巻末の解説を読んでから本編を読むことをお勧めしたい。この著者は最近知りましたが!本作品は1989年に英国最高の文学賞ブッカー賞を受賞しています。第二次大戦後の英国や女中頭への淡い思い!職業としての執事を誇りとしていた主人公の年齢から来る衰え等!それらがすべてタイトルの『日の名残り』というフレーズに集約されているように感じました。この本は!最近の小説やラノベに読み慣れている人には難しいかもしれない。とても余韻が残る名作だと思います。