トリエステのレビュー!

ヴェネツィアの宿」に続く傑作。須賀 敦子さんのエッセイは!どっしりとしていて好きです。明るいイタリアの太陽の下、ゆったり静かに流れる時間を私も感じてみたいです。

コチラですっ♪

2018年01月16日 ランキング上位商品↑

トリエステトリエステの坂道 (新潮文庫) [ 須賀敦子 ]

詳しくはこちら b y 楽 天

。きのうTVのBS放送で!須賀敦子さんの本を知りました。著者のイタリア時代のエピソードが、より深い眼差しで語られている。彼女の過ごしたイタリアでの日々。須賀さんが様々な出来事に感じたことや、思った事を書かれているのですが、その思考のバランスの良さが素敵です。とても惹きつけられる番組で、須賀さん自身にも、著書にも興味がわきました。素敵な本だと思いました。はやく本が届くといいなぁ。難しい事が書いてあるわけでは無いので!読みやすいです。外国が多く出てくる文章は、地名や人名に慣れなくて、読みにくいと感じることが多いのですが、須賀さんの文章だとサラサラ読めるので不思議です。女性らしい柔らかい文体なのですが!的確な表現で人物像や情景が浮かんできます。ビッグイシューで紹介されていて興味がわいたので買ってみました。